子供を出産し、動くと体が辛く、食事の用意をしたくないと思っていました。そんなときに、ポストにチラシが入っていたので、ワタミの宅食を頼んでいました

コロナ禍ということもあり、外に買い物もするのも控えたいしメニューを考えるのもめんどくさくなり、ワタミの宅食の1番小さいおべんとう『まごころ手鞠』を利用しました。

毎日メニューも豊富で、塩分も考えられているので、糖尿病とかの方にもおすすめな感じです。

だしとかにもこだわってるらしく、味も濃すぎず美味しいです。冷蔵で届くので、冷凍と違って美味しいです。

次の日の15時まで消費期限が大丈夫なので、次の日の朝ごはんや昼ごはんにも回せます。今はコロナの影響で置配にしてもらってますが心優しいまごころスタッフさんが毎日お届けしてくれます。

平日毎日のお届けであったり、最近は一食+40円で割高になりますが曜日別(2日以上から)で注文もできるようになり、好きな時に注文できるようになり便利です。

ただネックなのが、週単位の注文になるので、毎週水曜日に翌週分の注文を入れるようになるので、木曜以降はキャンセルができなくなる所です。

お弁当の無駄をなくすためだそうで、仕方ないとは思いますがいきなりお弁当いらんようになる時もあるのになぁと思いました。

あと、単品では頼めないですが、フルーツとサラダがあります。お弁当と抱き合わせです。フルーツとサラダも週2日から利用できます。しばらくはワタミの宅食でお世話になろうと思います。

子供を出産し、動くと体が辛く、食事の用意をしたくないと思っていました。そんなときに、ポストにチラシが入っていたので、ワタミの宅食を頼んでいました。自分と主人の夜ご飯を、1か月の間とっていました。

産後は体がとても辛く、母乳を出すため、しっかりバランスよく食べないといけなかったので、とても助かっていました。


毎日、違うおかずでいろんな種類がお弁当に入っているので、バランスよくとれて、産後の入院食のようで安心でした。

しかし、母乳を出していたからか、昼御飯がお茶漬けの毎日だったからか、お弁当一個では結局足りませんでした。

主人もやはり、毎日50分自転車をこいで通勤しているので、お弁当一個では足りませんでした。
私たちは、お弁当の隣にお茶碗一杯の白米を並べて食べて、ちょうどよい量でした。

一度実家の母が様子を見に来ましたが、母は、美味しそうだし、栄養バランスもよいし沢山入っててよいね、と言っていました。

普通の量のご飯を食べる人にとっては、ちょうど良い量だと思います。

結局、量も足りないし、産後の体調もよくなって買い物も行けるようになったので、宅食はやめました。

もし、産後、家に一人で回りに助けてくれる人が住んでいないという場合、ワタミの宅食はおすすめです。

シロクナーレ 薬局

タイトルとURLをコピーしました