ワタミの宅食サービスを開始し、食費を毎月3万円くらいに出来るようになりました

私は40歳独身で、70歳過ぎの母と二人で暮らしています。

月収10万円と、母の老齢年金4万の合計14万で毎月暮らしてます。

田舎の古い家ということで、家賃は格安です。

家賃除けば実質12万5千円、光熱費に多少かかっても余裕で生活できそうなものですが、いつも生活費がギリギリで、貯金が全く出来ないです。

切りつめられるものとしてまず考えられるのが食費なのですが、母に毎月6万円くらいかかっていると言われました。

二人暮らしで食費に毎月6万円は高すぎと感じ、宅食サービスの利用を考えるようになりました。

ワタミの宅食サービスを開始し、食費を毎月3万円くらいに出来るようになりました。

私自身全く料理が出来ないため、母に料理を一切まかせてしまっていることも食費の節約が出来なかった一因になっているような気がします。

月額かかる食費をきちんと計算して決めることができ、食材や食費に無駄がなくなったことがすごく嬉しかったです。

現在もサービスの利用を継続し、食費の節約と貯金も続けられています。

高齢の母が1人で買い物に行って怪我をする心配もなくなり、精神的にも楽になりました。

ただ、急な予定が入った時にキャンセルができないのは少し不便です。

マユイズム 激安

風邪症状でかかりつけ医を受診した際、急に検査入院をすることになりました。

短くても2~3週間は家に帰れそうもないと言われ、困ったのは夫の食事です。

世話を頼める家族はおりません。

夫婦2人暮らしで子供なし。

昼食は職場に出入りしている業者に弁当を頼んでもらうとして、問題は夕食でした。

夫は料理したことがありません。

仕事が忙しいので、自分で買い出しや料理をする時間的余裕もありません。
栄養が偏らないような宅食弁当をネットなどで検索しました。

目につくのはワタミぐらいで、写真を見たら良さそうなのですが、口コミがあまりよくありませんでした。

しかし、それ以外に頼める業者が分からず、ワタミを利用することにしました。

旦那は「担当者は丁寧だったけど、味が薄かった。」と言っており、私の入院中コンビニでお菓子を買ったレシートがたくさん出てきました。

「ついつい、食べた気がしなくて。」と旦那は言っており、栄養面を考慮した弁当でも、これでは意味がないと感じました。

今後、何かあった時のために宅配弁当サービスをもっと詳しく調べようと思いました。

ワタミは口に合わなかったということで、利用を中止しました。

機会があれば、別サービスを利用するつもりです。

タイトルとURLをコピーしました