ワタミの宅食を使ってみて

毎日仕事で忙しく、なかなか買い物に行けないため利用を開始しました。

1食食べきりの量の食材がほしかったのと、余っても腐らせることが続いていたため大変便利でした。
しかし、チラシで見た鮮やかさと、実物を比べると写真の方が豪華だなというのが率直な意見です。

食材の鮮度や盛り方など、チラシの写真とはだいぶん劣っているように感じます。

魚料理や山菜など、私が苦手な料理もあり、残すのがもったいないと感じて無理をすることもあります。

全体的に量が少ないということと、ついお菓子類を購入して間食してしまうことが増えたため、食費が高くなりました。

今後は間食を控え、食費の節約に励むつもりです。

もっと1食分の量が多ければなと感じるのと、メニューの種類は豊富ですが、その分1つのメニューの量がやはり少ないです。

コロナ禍になって買い物に自由に行けない時には非常に便利で助かりました。

コロナ禍での自粛、運動不足を感じる反面、規則正しい食事が摂れるため肥満にならずに済みました。
同居している母も料理の手間が省けたと喜んでいます。

仕事や趣味活動など、忙しい時には料理にかかる手間が省け、その分他のことに時間を費やせるため、利用して良かったなと感じます。

利用した宅食サービス:ワタミの宅食

私は、ワタミの宅食を利用しました。

利用した理由は、産後の家事の負担軽減のために利用しました。

初めての出産ということもあり、育児に戸惑うことも多く、家のことがなかなか出来ず日々をおわれ過ごしていました。その中でも1番大変だったのが食事作りでした。

食事を作るプロセスの中には、買い物に行くという工程もあり、家を出ることがなかなか出来ませんでした。授乳中ということもあるので栄養をつけたいと思うもなかなか作れずインスタントやお惣菜、コンビニの弁当など食生活が荒れてしまっていました。

そんな中、先輩のママからワタミの宅食を教えてもらいました。

ワタミの宅食は毎日違ったおかずが届き、栄養バランスも考えられていてとても良いと感じました。また、おかずの量もボリュームがあるので食べごたえがありとても美味しいお弁当でした。

ワンプレートでたくさんの食材が取れ、また作る時間やお買い物へ出かける時間も削減できるので育児やその他の家事に専念することが出来たのもとてもありがたかったです。

料金もとても良心的であり、3ヶ月続けましたがとても満足しています。毎日弁当なんて贅沢かな?なんて思っていましたが、今となっては栄養と時間をお金で買ったのかなと感謝しています。

Freeks(フリークス) 月額 料金

ワタミの宅食を利用した感想

初めての出産の際に利用させていただきました。
出産後、2週間ほどは実母が来てくれていたので、家事や食事はまかせきりでした。
実母が実家に帰宅後、初めての育児と家事をすべてこなすのはとても大変で
まともな食事を落ち着いて食べることはできず、旦那の夕飯もろくに準備できなかったので宅食を試すことにしました。
住んでいる地域よって配達時間は違うと思いますが、私の地域は毎日午前11:00頃の配達でした。
直接受け取りも可能ですが、留守などには保冷ボックスにて対応してもらえます。
支払いは一週間ごとに現金手渡しでした。
配達のインターホンによって睡眠中の子どもが起きてしまうのが嫌で、
途中からは在宅、留守、関係なく保冷ボックスに入れてもらっていました。
最後のほうは、週1のお支払いが煩わしくなり、代金のお支払いも、事前に保冷ボックスに入れてました。

食事内容は、結構バラエティー豊かでした。白米はついてないコースだったのでおかずのみでしたが、野菜も多く使われていました。
味付けは薄味という評価も見かけますが、私は案外そんな風に感じず、美味しく頂いてました。
若者向けの内容ではないと思いますが、毎日食べることを考えるとバランスが良いと思います。
また、他社のようにい週間分冷凍で送られてくるわけではないので、冷凍庫のスペースを頑張って空ける必要もないので助かりました。

タイトルとURLをコピーしました